「ワルプルギスの夜からの脱出」の感想(魔法少女まどか☆マギカ 謎解き)

脱出ゲーム

皆さんこんにちは!ほくちゃん家です。

2021年12月に、リアル脱出ゲーム原宿店にて開催されている謎解きイベント、「ワルプルギスの夜からの脱出」に挑戦してきました!

こちらは大人気アニメ作品「魔法少女まどか☆マギカ」とのコラボイベントですね。

これまでに感じたことの無い難しさがある一方、原作ファンを裏切らないまどマギの世界観全開の公演となっていました^^。

難しめの謎解きが好きな方も原作が好きな方も、満足できる内容だったと思います。

今回も詳しく感想を書いていきたいと思いますので、行こうか迷っている方は、是非参考にしてみてください。

※「イベントの概要は大体わかっているから、感想だけ読みたいよ」という方は、目次から「ワルプルギスの夜からの脱出」の感想の項目にジャンプしてください^^。

出典:スクラップ
スポンサーリンク

 「ワルプルギスの夜からの脱出」の所感

・まどマギらしさ全開で、原作好きも謎解き好きも満足できる内容
・あまり類を見ない難しさと新しさが感じられた
・原作を見てからの参加がオススメ!
 
スポンサーリンク

「ワルプルギスの夜からの脱出」の概要

「ワルプルギスの夜からの脱出」とは

「ワルプルギスの夜からの脱出」は、 2021/12/2(木)より、全国各地のリアル脱出ゲーム店舗にて順番に開催されている、SCRAPとアニメ作品「魔法少女まどか☆マギカ」のコラボリアル脱出ゲームです。

で、「 魔法少女まどか☆マギカ 」というのは、かわいらしくお洒落な絵柄とは対照的な激重ストーリー展開で一世を風靡した大人気アニメですね(2011年の1月~4月放送) 。

ざっくりアニメの概要を説明すると、願い事を叶えてもらう代わりに地球外生命体キュウべえと契約して魔法少女となり、魔女と戦う運命を負うことになった少女たちの物語です。

ほくちゃん家は当初「おジャ魔女どれみ」的なのを勝手にイメージしていて、「まどかちゃんとマギカちゃんっていう二人のドジっ子魔法少女達の愛と友情が織りなす成長物語なんだろうな」とか思っていたのですが全然違いました。

明るくキラキラな魔法少女モノを楽しめるのは最初だけでしたね(^^;)。

特にさやかちゃんがソウルジェムを紛失したあたりから一気に雲行きが怪しくなって、どんどん重い話になっていくと同時に「魔法少女」というものに対する認識が変わって(あとキュウべえに対する認識も)、目が離せなくなりました。

まあ、とにかくこのポップな絵からは想像できないようなディープな物語が楽しめると思うので、まだまどマギを観ていない人は是非観てくださいね!

後述しますが、謎解きする上でもアニメを見ておいた方が有利だと思うので。

さて、「まどマギ」自体について熱く語りすぎてしまいましたが・・・
本公演は、そんな「魔法少女まどか☆マギカ」の10周年目に公開された、記念すべき謎解き目玉イベントなんですよね。

これは参加しない訳にはいかない^^。

アニメでの時系列で言うと本公演は、まどかちゃんやその仲間たちが既に魔法少女になった後から「ワルプルギスの夜」との戦いに巻き込まれる間くらいの時点の、オリジナルストーリーとなっています(本編とはちょっと違った設定や登場人物になっています)。

さすがにアニメ版の使いまわしではありますが、まどかちゃんやその仲間たちが動いてしゃべる映像も観ることができるので、まどマギの世界に入り込んで謎解きを楽しむことができます。

「ワルプルギスの夜からの脱出」のストーリー

見滝原中学校に通う、中学2年生のあなた。
文化祭の準備中、あなたは奇妙な空間に迷い込んでしまう。

唐突に謎の敵に襲われ死を覚悟したあなたの目の前に現れたのは、クラスメイトである鹿目まどかだった。

「クラスのみんなには、内緒だよ!」
まどかが放った矢が、敵を霧散させ、あなたを救う。
「危なかったね、大丈夫?」

まどかに連れられたあなたは、暁美ほむら、巴マミ、美樹さやか、佐倉杏子の4人と合流する。
彼女たちが「魔法少女」と呼ばれる存在であることを知らされたあなたは、この空間を脱出するため、彼女たちと協力することになる。

そしてあなたは、最悪の魔女「ワルプルギスの夜」との戦いに巻き込まれていく—―

出典:スクラップ

☆開催会場

(東京) リアル脱出ゲーム原宿店2021/12/02~2022/02/06

(名古屋)リアル脱出ゲーム名古屋店:2021/12/23~2022/02/13

(仙台)リアル脱出ゲーム名仙台店:2022/02/18~2022/03/06

(大阪)リアル脱出ゲーム大阪心斎橋店2022/03/03~2022/04/17

(福岡) リアル脱出ゲーム福岡店2022/03/11~2022/04/10

(札幌)リアル脱出ゲーム札幌店2022/04/22~2022/05/08

(神奈川) リアル脱出ゲーム横浜店2022/05/12~2022/06/12

☆タイプ

ホール型

4人1チームで机を囲み、主にその机でキットを広げて謎解きを進めていくタイプです。

ホールの中に机がいくつも設置され、たくさんの他のチームと同時に謎解きを進めていきます。

基本的にホール型の公演では、それぞれのチームが独立して謎を解き進め、他チームと協力も対戦もすることはありません

☆参加可能人数

1~4人( 1チーム最大4人 )。

☆参加可能年齢

小学生~

小学生以下の入場は、20歳以上の保護者の同伴が必要となるそうです(小・中学生のみの参加は不可)。

未就学児童の入場は、安全上の理由により20歳以上の保護者の同伴の場合に限り可能だそうです(未就学児童分は入場無料で、参加人数に含めず)。
未就学児1名につき保護者1名の付き添いが必要だそうです。

また、参加推奨年齢は中学生以上だそうです。

ほくちゃん家的には、よほど頭のキレる中学生なら脱出成功できるかも・・・といった感覚です。

☆料金

☆前売り

    平日    土日祝&ハイシーズン
一般3,400円/1人3,800円/1人
学生3,100円/1人3,500円/1人
一般グループ13,200円/1~4人14,800円/1~4人
学生グループ12,000円/1~4人13,600円/1~4人


☆当日

    平日    土日祝&ハイシーズン
一般3,700円/1人4,100円/1人
  学生  3,400円/1人3,800円/1人
一般グループ14,400円/1~4人16,000円/1~4人
学生グループ13,200円/1~4人14,800円/1~4人


☆特典付きチケット(前売り限定)
→ チケット料金+3,000円
「特典付き前売券」には、ソウルジェムデザインのアクリルバッジ5種セットと、限定ナゾのセットが付いてくるそうです。

※「学生チケット」は、当日に証明となるものを提示する必要があるみたいです。

グループチケットを購入すると、1~4人の好きな人数で仲間内だけでチームを固めて参加できます。

3人以下での参加で、仲間内で固めて参加することにこだわりが無ければ(初対面の人と一緒に参加するのでもかまわなければ)、通常の前売券もしくは当日券を購入して参加しましょう。

☆予約から公演参加までの流れ

参加人数を決める(1~4人)
 ↓
チケット予約サイトにて人数分のチケットまたはグループチケットを購入する。
こちらから参加したい会場を選択参加したい日時・チケット予約サイトを選択チケット予約サイトにて購入手続き
 ↓
人数分のチケットが購入者にメールで送られてくる
 ↓
当日、開演の10分前までに全員そろって入場する

☆ゲームの進め方

予約日時に会場に行くと、スタッフの方が席まで案内してくださるので、席について事前資料を読み込んでおきます(謎解き公演では、この資料に書いてあることが謎解きにも重要だったりするので、この公演に限らず資料はよく読んでおきましょう!)。

公演が始まると、これからなどんなことをするのかアナウンスが流れます。

あとはちょっとしたストーリー的なもので世界観に引き込まれつつ、ガイドに従って謎を解き進めていきましょう!

全ての謎解き公演においてそうですが、進め方とか何をしたらいいのかとかについては、ちゃんと最初に説明があります。

初めてでも、予備知識とかしきたりが分かっていないと楽しめないといったことは全くないし、一人でも大丈夫です!

☆制限時間

60分

最初と最後の解説含め、所要時間120分程度

スポンサーリンク

 結果&評価

☆結果

 脱出失敗!!

☆評価

難易度       ★★★★☆
難易度はかなり難しく感じました
他で経験したことの無いタイプの難しさで、謎自体が難しいというより、情報の取捨選択が難しかったです。

ほくちゃん家的満足度 ★★★
面白かった!
まどマギらしさを存分に感じられる公演でした。ほくちゃん家はラス謎解けませんでしたが、解説を聞くと「なるほど、その手があったか〜!」というスッキリ感が得られました。

おすすめ度      ★★★★
謎解き慣れしている人はもちろん、単なるまどマギファンも楽しめる内容だったと思います。もしかしたら、ほくちゃん家が今回行き詰まった部分に対して「こんなのってないよ!」と思う方もいるかもしれないですが^^;。

ほくちゃん家の評価基準はこちら

「ワルプルギスの夜からの脱出」の感想

まどマギの世界観全開!!

演出、ストーリー、謎の全てがまどマギの世界観そのまま、と言った感じの公演だっと思います。

アニメのまどマギのダークさや不条理さをもう一度感じることができて、途中、謎解き参加者たちから悲痛な叫びが聞こえてくる場面もありました。

また、謎単体で見ても工夫されたストーリー性の感じられるものが多ったので、コラボ相手に寄りすぎて謎の質そっちのけになってなくて良かったです(最近、原点回帰なのかscrapさんのコラボものは謎がガチ勢向けな気がする^^)。

謎解き好きもまどマギのコアなファンも満足できる内容の公演だと思います。

これまでにないタイプの難しさを感じる公演

いや~、難しかった!

別に謎が理不尽と気う訳では無く、むしろすごく良くできていて面白かったんですよ。

じゃあ何がそんなに難しかったのかっていう話なんですけど、それを解説しようとすると何を書いてもネタバレになってしまうんですよね・・・(^^;)。

まあ、現場でのほくちゃん家の状況を表現するなら、「SCRAPさんの新たな試みといえる部分にまんまと惑わされて、いろいろ中途半端に手をつけた結果、混乱を極めて終了した」といったところですかね。

もう一度言いますが、決して謎が理不尽という訳ではないのでご安心を。

たぶん脱出成功した人も含めほぼ全ての人が何かしらのモヤッと感を抱えて謎解き終了になるんだけど、解説を聞くと「そういうことか〜」と皆スッキリできるという、ちょっと変わったタイプの公演です(解説聞く前にスッキリできた人は、よほどすごい人だと思います)。

いつもと難しさの毛色は違うんだけど、ほくちゃん家は、惑わされた部分含めまどマギらしくて面白かったです^^。

アニメのまどマギを観てからの参加がおススメ!

本作に関しては、他のコラボ謎解き作品よりも一層原作を観てから参加することをお勧めします。

公演の没入感が増してより楽しめる、というのはもちろんなんですが、本公演は特に話の展開が早いように感じたので、「まどマギの世界といったらこう」といった前提を抑えていた方が、今何をやろうとしているのか分からなくならずに済むと思います。

まどマギ好きのほくちゃん家でも途中何回か「えーっと、なんで今○○に行くことになったんだっけたんだっけ?なんでこの状態になっちゃったんだっけ?」とストーリー迷子になりました。

脱出成功のポイント

本公演の、脱出成功のポイントをまとめてみました!

良かったら参考にしてみてください。

・話の流れをちゃんと理解する。
行き詰まったら、どういう流れで今その状況になったのか順を追ってストーリーを振り返ってみましょう。

・周りの言うことをあんまり信じすぎない方が良いかも・・・
「あの人が○○と言っていたから」とかいうのは関係無しに、自分がどうありたいか、信念を持って最後まで駆け抜けてください!

まとめ:まどマギらしいストーリーと謎が散りばめられた良公演

面白かった~!

面白かったけどすごく悔しかった~!

前述したようにほくちゃん家は途中、思考がとっ散らかってしまったせいで一番面白い部分にたどり着けなかったんですよね・・・。

もうちょっと落ち着いて考えて、せめてラス謎の核心部分にかするところまで行きたかったな~。

まあ、ほくちゃん家の反省会はさておき、本作演は全てがまどマギらしいと言える、良公演だったと思います。

「コレ、絶対まどマギ大好きな人が作ったんだろうな~」と思えるくらいまどマギ愛が伝わる内容だったので、原作ファンの方はぜひ参加してみてくださいね(コロナの感染拡大状況を見つつ)。

新たなまどマギ作品を一つ見たような満足感と感動が得られると思います^^。

ではでは、最後まで読んでくださってありがとうございました~!

おまけのほくちゃん家

あまりにも今更ですが、皆様明けましておめでとうございます!

ほくちゃん家は今年のお正月は三島あたりに行って、富士山を見てお正月を過ごしてきました!

↑車内から撮ったので変な光が入ってしまいましたが、元旦は快晴で雲一つかかっていない富士山を拝むことができました(すごく良い富士山スポットいっぱい行ったのに、例によって写真全然撮ってなかった・・・・)。

ちなみに今回お世話になったお宿は、伊豆の国市にある「吉春」さんです。

↓メゾネットタイプの竜田というお部屋に泊まりました。

吉春

実家の家族が一緒だったので記事にするほどリサーチしたり写真撮ったりできなかったのですが、雰囲気もサービスも食事もとっても良くて大満足なお宿でした!

かろうじて撮った夕食の写真↓。

鮑、プリプリでした^^。

海老のミソも余すことなくいただきました^^。

ほんとにどれも美味しくてボリュームもすごくて、お腹いっぱいになりました!!

【湯めぐりの宿 吉春】 の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]
湯めぐりの宿 吉春 宿泊予約は 日本の和心を大切に四季の花々と湯処がおもてなし。5つの貸切露天風呂を含め全10の湯めぐりをお楽しみください。

コロナがちゃんと落ち着いたら、また旅行に行きたいですねえ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました